山田池練習会

先週は登山教室だったので、二週間ぶりの練習会。久しぶりに練習らしい練習をやりたいと思った。しかしもう半年以上、強く追い込む練習はまったくやっていない。はたしてどうなるか、不安一杯で山田池へ向かった。
久しぶりのすっきりした好天で、絶好の練習日和だ。できれば通常の周回コースを8周したい。これで 20km 弱。
このところはせいぜい1周 13 分くらいのペースでしか走っていないが、せめて 12 分。できれば 11 分台で周回を重ねたいと思った。
コンスタントに練習している時期は最初から速めに入った方がペースに乗れたが、今日はそれはちょっと危険なので、余裕が感じられるくらいのペースで入った。
1周目は 12’16″。もう少しいいタイムを期待したが、まぁ悪くない。
2周目はそれほどペースアップしたつもりはなかったが、一気に 11’33″。ちょっと気分が良くなる。しかしこれがどこまで続くか。
3周目は 11’22″。体感よりはいいタイムだ。
4周目も 11’28” でカバーできたが、それから後は少しペースダウンしてきた。
登り坂がきつくて6周で終わりにしようかという悪魔のささやきが聞こえてきたが、ひさしぶりにしっかりと走れているのでここは何とか8周やろうという気持ちが勝って、ラストは 11’41” で8周を走り終えることができた。
3周目以降は心拍数 160 ちょっと、ピッチは 205 くらいで、完全にレースモードに入っていた。2週間前の新春ハーフとほとんど同じペースで、アップダウンがある分、今日の方が中身の濃い走りができた。
1周 11 分台を8周続けるのはもうムリかもと感じていたが、まだこの程度の走りができて少しほっとした(1周目は 12 分台だったが)。
このところスピード練習やペース走に対する意欲がかなり減退してきているが、まだもう少しは続けてみようという気持ちになれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。