競技場練習会

今日の練習会は久しぶりに競技場だった。
予定のメニューは 5000m + 5000m というめずらしいパターン。
トラックでのスピード練習はもう1年以上やっていないので、タイムは追わずにメニューを消化することだけを考えてスタートした。
最初の 1000m は何と 4’44″。4’30” 以上はかかっていると思ったけれど、これほど遅いとは。
その後もペースは上がらず、最後だけ 4’38” くらいで1本目を終了した。
昨日、交野山経由でくろんど池往復約 28km をやったので、その疲れも残っていたと思う。
水道でうがいをして顔を洗っていたら、何もしていないのに突然鼻血が・・・。
それほどひどいものではなく、すぐに治まったが、気落ちして2本目は止めることにした。
日射しが強くてジョグの時は帽子をかぶっていたけれど、風が強いので飛ばされると思って、本練習の時はかぶらなかった。そんな影響もあったかも。
先月の山田池周回では後半の 10km はキロ5分を切って走っていたし、昨日も終盤の平坦なロードではキロ5分くらいまで上がっていたので、トラックでここまでスピードが上がらないとは想定していなかった。
しかしこういう練習はもういいかなという感じ。
おそらくインターバルで 1000m をやっても4分半を切るのが精一杯というところだろう。
もはやスピード練習と言えるようなスピードではない。
ただ、たまには心拍数を上げる走りも刺激としてやっておいた方がいいとは思うので、機会があればそれなりのレベルでは続けようと思うが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。