音の花温泉マラニック

昨日はクラブ恒例の音の花温泉マラニックに行ってきた。
例年は4月に開催していたのが今年は今月にずれこんで、暑くて厳しい一日になってしまった。

昨年は4月の上旬で、ちょうど UTMF に出場できることが決まった直後だったのでモチベーションが非常に高く、おまけに気候も快適だったので、先頭グループに必死について行った。
しかしやはり気持ちだけではこういう長い距離は走りきれないもので、終盤でガス欠になってよれよれ状態に陥ってしまった。
その教訓もあって、今日は余裕を持って後ろの方から行こうと決めていた。
集合は先日のクラブ全体のマラニックと同じく河内森駅なので、私は家からジョグでスタートした。
かなり気温が上がることが予想されたので、首筋を冷やすネッククーラーを着けて出た。
先日のマラニックと同じコースでまずはほしだ園地へ。
KC3Y0043.jpg
大阪岳連のクライミングコンペが開催されるようだ。
KC3Y0044.jpg
先日は頑張ってジョグで上がった星のブランコへの登りも歩きを交えて登った。
KC3Y0045.jpg
最上部の休憩エリアに上がってから、これまで行ったことの無い展望台へ寄り道した。
KC3Y0046.jpg
登りは歩きを入れながら、飯盛霊園へ。
KC3Y0047.jpg
堂尾池への登りも当然歩きで。ここでジェルを補給した。
KC3Y0048.jpg
阪奈道路のコンビニが閉店したので、生駒の方に少し入った所にある自動販売機でアクエリを買った。
KC3Y0049.jpg
ここでサンドイッチを一切れほおばった。
このメンバーで来ると山道ではなく、生駒ボルダーを行くことになる。
KC3Y0050.jpg
しかし今回はコンビニでのアイス補給が無かったので、山頂遊園へ上がることにする。
KC3Y0051.jpg
カートの横の階段をひたすら上って、遊園地のレストハウスでソフトクリームやアイスを補給した。
KC3Y0052.jpg
どうもチャレンジ登山大会が開催されているようで、ハイカーの集団にしばしば出くわす。
少人数のグループなら後ろを見て通してくれるけれど、大集団となるとそうはいかない。仕方無くゆっくりと着いて行くが、車道を横切る所で先に行く。
KC3Y0053.jpg
3月に一人で行ったコースを辿って、暗峠に出る。
KC3Y0055.jpg
KC3Y0054.jpg
ぼくらの広場で残りのサンドイッチを補給して、鳴川峠へ。
KC3Y0056.jpg
今回はかなりセーブしてきたが、それでもそこそこの疲労感がある。脚筋の疲労はそれほどではないけれど、体力はかなり消耗している感じ。おそらく暑さのせいだと思う。
スタートして5時間弱でようやく千光寺に到着した。
KC3Y0057.jpg
途中で分かれた3人グループとここで合流して、いつもとは違う複雑な道を経由して、待望の音の花温泉にゴールした。
家からのトータルで 38km ほど。いつも通りの楽しいマラニックだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。