堂屋敷、六個山

昨日の随行は箕面の堂屋敷と六個山だった。
箕面の山並みは家の近くから見えていて、これまでも興味を持ったことはあったけれど、いざ地図を開けると標高も低くてゴルフ場や車道が多く、なかなか出かける機会がなかった。
東海自然歩道を走ろうと思って箕面からスタートしたのはもう 20 年くらい前のこと。おそらく箕面に来るのはそれ以来だと思う。

朝の9時半、阪急の箕面駅から出発した。快晴で絶好の登山日和。
DSC_0022.jpg
さすがに人気の観光地だけあって、先月の貴船と同様に朝から観光客が多い。しかし貴船と違うのは、こんな場所を走るジョガーが結構いること。
しばらく車道(と言っても車が走れるのは駅に近いあたりだけ)を歩いて、箕面の滝へ。
DSC_0024.jpg
個人的には滝よりもその右上にあった壁の方が気になった。
DSC_0025.jpg
この後もしばらく車道を歩いて、ようやく登山道に入った。このあたりは自然歩道が整備されているらしい。
DSC_0026.jpg
天上ヶ岳の山頂へは行かずに役行者の碑に向かう。
DSC_0028.jpg
役行者はここで昇天されたらしい。
DSC_0029.jpg
ややこしい道を辿ってちょうどお昼に堂屋敷(553.2m)に到着した。
DSC_0030.jpg
それにしてもこのあたりの道はややこしい。ポイントには標識が立っているけれど、一人ではとても来られない。
昼食後はほんのわずかで車道に出た。
DSC_0031.jpg
車道を 15 分ほど歩いてまた山道へ。
DSC_0032.jpg
大きなケヤキの木。
DSC_0035.jpg
なかなかいい雰囲気。
DSC_0036.jpg
と思ったらすぐ横がゴルフ場だった。高いネットが無いのでミスショットの玉が飛んでくるのではないかと心配してしまう。
よくわからない分岐を何度か通って、ひと登りして六個山(395m)に到着した。
DSC_0041.jpg
何故か三角点の表記は松尾山となっている。
DSC_0040.jpg
途中に開けた展望箇所があったけれど、山頂は木がちょっとじゃま。これは大阪市内方向。うっすらとアベノハルカスが見えていた。
DSC_0039.jpg
最後は車道を 30 分ほど歩いてまた箕面駅に戻った。
DSC_0043.jpg
日曜日なので寄り道は一切無しで、梅田の地下街も足早に通り抜けた。
これで今年の随行はおしまい。
何とか大きなトラブルも無く終えることができたので、ちょっとほっとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。