清滝から嵐山

9/9(水)は久しぶりの講座で、京都一周トレイルコースを清滝から嵐山まで歩いてきた。

今日の集合は清滝バス停。だいたいいつもは JR 保津峡駅から歩いて行くのだけれど、今日は JR 嵯峨嵐山駅から車道で行くことにした。

途中からパラパラと小雨。40 分ほどで試峠(こころみとうげ)。

ここはミラーが道路の上に設置されている。道路の傾斜が急なので普通の設置方法では反対側の道が見えない。しかし今は本道はトンネルでこの下を抜けるので、車は滅多に通らない。

出発して 45 分くらいで清滝のバス停に到着した。

集合してから駐車場横のトイレに寄って、愛宕山表参道の鳥居に立ち寄ってから清滝川沿いに下りる。

昨今の大雨のためであろう、ところどころ道が荒れている。

落合の広場で早めの昼食にした。ここを過ぎるとずっと車道になる。

ちょうど 12 時くらいから小雨が降り出した。

車道に上がってから、まずは保津峡の展望場所に立ち寄る。

車道をしばらく登って六丁(ろくちょう)峠。

反対側に下って鳥居本。これが愛宕山参道の一の鳥居。

ここからは嵐山の観光エリアに入る。二尊院。


向井去来(芭蕉の弟子)のお墓。

平日とは言え、このあたりがこれほど観光客が少ないのは初めて。

小倉池にハスの花。この季節にここに来るのは初めて。

亀山公園に入って展望台へ。保津川の右岸の建物は「星のや」。チョー高い。山腹の建物は大悲閣。

渡月橋のあたりも観光客は少ない。人力車が必死で集客していた。

午後3時前に阪急嵐山駅で解散した。

これまではいつも個人的に二回戦を楽しんでから帰ったのだけれど、そういう意欲も減退してきた。天気もすっきりしないので、すんなり帰宅した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。