笹間ヶ岳

10/18(日)は講座で湖南アルプスの笹間ヶ岳へ行ってきた。湖南アルプスは7月にもこの講座で堂山へ行ったばかり。

JR石山駅に集合してバスで「アルプス登山口」へ。

しばらく車道を歩いてから山道に入る。バス停そばの道は新名神の工事で道が変わっている。

前日は終日雨だったので、岩場はかなり濡れていて滑りやすい。

矢筈ヶ岳への分岐。この道は数年前に一人で歩いた。

上りきると平坦地になって、所々池塘がある。実は沢筋に堰堤があって、すでに埋もれてしまっているのだが、このあたりはその堰堤の上の土砂が溜まっていた場所。

この先の池塘のそばで早めの昼食にした。

しばらく山道を辿ると車道に出た。

このすぐ先の展望場所からの琵琶湖と比叡山。

またすぐ山道に入ってしばらくで笹間ヶ岳(432.9m)に到着した。

山頂の岩の上から琵琶湖と比叡山。

一気に下ってまた車道に出る。

すぐにまた山道に入って、今度は南の方の展望。左奥に鷲峰山。

集落そばまで下りてきた。

足下にセンブリ。

午後3時前、関津のバス停に到着した。

前日は雨で気温も低かったが、この日は穏やかな天候で歩きやすかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。