栂ノ尾から沢ノ池、千束へ

1/13(水)は京都一周トレイルの講座で栂ノ尾から沢ノ池、千束を歩いてきた。

集合は栂ノ尾のバス停。天気はいいが気温は低い。

車道を少し歩いてから福ヶ谷の林道に入る。

林道を 45 分ほど歩いて、ようやく山道に入る。

しっかりした登りが 30 分足らず続いて、平坦になったところから京都市内の展望。今日のコースは展望を楽しめる場所がほとんど無い。

12 時前に沢ノ池に到着した。ここは四季を問わずにこれまで何度も訪れているが、こんな光景は初めて見た。

ここで昼食にした。すぐそばまで車で来られるので、大きなテントを張っている人がいた。

車道を少し下って、一周トレイルの山道への分岐へ。

この先に三年前の台風の大雨で斜面が大きく崩れた場所があって、迂回路が設定されている。前回歩いた時はその迂回路を辿ったのだが、もう少し近い迂回路ができているそうなので、今日はそちらを辿った。

数分ほどヤブをかきわけて、正式な迂回路に合流した。

そしてこの後も荒れた道をたどって、紙屋川の源流地区に下り立った。

あとは車道で千束まで歩いたが、下り坂の路面が凍結している場所があったりして、慎重に歩いた。

今日はここで解散した。私はまた賀茂川河川敷を出町柳まで歩くつもりなので、千束の坂を車道で上がる。

その後、1時間ほど歩いて、出町柳から電車で帰宅した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。