八方尾根スキー場

先週はまた長野へスキーに行ってきた。

3/2(火)の夕方に家を出て、高速のパーキングで夜を明かして、まずは八方尾根スキー場へ。

スキーで八方に来るのは 30 年ぶりくらいだろうか。

ゲレンデに近くて無料ということで咲花(さっか)ゲレンデの駐車場に停めた。

ゴンドラ乗り場には遠いのでリフトを乗り継いで上部へ。

さすがに八方は大きい。菅平とは大違い。

八方に来た目的は、先日の菅平で果たせなかった、自分のフォームを撮影してもらうため。この日の午後に 30 分間の撮影を予約してきた。

無事、撮影が終了してからゲレンデの最上部まで上がった。

第1ケルンと白馬三山。左から鑓ヶ岳、杓子岳、そして白馬岳。

10 年以上前に白馬大雪渓を上がって、鑓ヶ岳からスキーで滑り降りた。ちょうどこの写真の鑓ヶ岳の左側の斜面を滑った。

パソコンのデータを探っていたらその時の動画が出てきた。この頃は山岳会の仲間と一緒に行っていた。

2008/5/18

こちらは鹿島槍ヶ岳と五竜岳。

そしてこのあと滑ったリーゼングラートの斜面。

八方に来たのならやはりリーゼンを全部滑らなければということで、写真撮影以外はノンストップで下まで滑った。ただし最下部はゴンドラに乗るために横にそれたが。

3時を過ぎると急に気温が下がってきて、雪面が堅くなってきた。八方のゲレンデは全般的に厳しい斜面が多いので、ムリをしてケガをしないように、3時半くらいでお終いにした。

温泉は「倉下の湯」へ。

入り口の自動販売機で入浴券を買って入るが、受け付けなどはなく、置いてあるカゴに券を入れて入る。

設備は古いけれど、お湯は茶色で温泉ぽいいい感じ。多分ずいぶん昔に来たことがあると思う。

その後、スーパーで食材を調達して、サンサンパーク白馬というトラックステーションのような場所に車を停めて、一人宴会にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。