屯鶴峯

1/17(日)は講座で奈良の屯鶴峰(どんづるぼう)へ行ってきた。別の講座で三年前にも行っている。

今日は近鉄・二上駅に集合して、ここから往復する。

車道を避けてショートカットぎみに歩く。

45分ほど下道を歩いて登り口に到着。

ここにはダイトレ(ダイアモンドトレイル)の起点石がある。しかし実はここは奈良県。

まずは屯鶴峯の雰囲気を少しだけ味わっておく。

周回コースに入って、今回も防空壕の跡に立ち寄る。

屯鶴峯の西にある寺山方面に少し足を延ばして、送電線の鉄塔のある展望場所で昼食にした。

ここからの奈良市街方面の眺め。

南には二上山。

午後は周回コースに入って、屯鶴峯の最高標高地点(154m)。

いよいよ核心部へ。

歩きの練習を繰り返しながらゆっくり進む。

帰りに聖徳太子が通ったと言われている太子道の地蔵磨崖仏に立ち寄る。

帰りは大きな家の立ち並ぶ住宅街を抜けて、二上駅で解散した。

ひょっとしたらまた前回のように雪があるかもと思ったが、残念ながらカケラも無かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。