体温上昇プロジェクト

体温上昇に取り組んでから10日ほどが経った。10日くらいで効果が出るものではないと思っているが、日々の体温測定では少し変化が出ているようだ。
それまでは高くても36.2度くらいだったのが、36.5度くらいまで上がるようになってきた。とは言っても体感的には特に変化は感じられず、体温が高そうと感じていても実は35度台だったりすることもあるので、まだ一喜一憂するには早すぎる。
以外だったのは、コーヒーが簡単に止められてしまったこと。
学生時代に豆をミルでひいてドリップコーヒーを煎れるようになってからもう40年近くになる。一日2杯だが、これまでほぼ毎日のように飲んできたので、これを止めるのはかなりつらいのではないかと懸念していたのだが、まったく何事も無かったかのように日々を過ごしている。
ビールもそう。六甲へ行った日はさすがにノドが渇いて夕食時に缶ビールを1本空けたが、最近ビールを呑んだのはその時だけだ。ただ、季節が暖かくなってきたらこれを続けるのは厳しいだろうとは思っている。
これから季節が暖かくなっていくと、飲み物をどうするかというのが今の悩みだ。
基本的に冷たい飲みもの(食べ物でも)は身体を冷やす。しかし暑い季節は適度に身体を冷やすことも必要だ。あまり杓子定規に考えるのは精神的に良くない。
今の季節はまだ、平日の練習程度ならそれほど多くの汗はかかないので、夕食時は熱燗だけでも十分だが、暖かくなるとやはり喉をうるおす飲み物が飲みたくなる。
常温でもおいしくて、アルコール濃度がビール程度(5%くらい)でおいしい酒がないか、探してみようと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。