日本コバ

火曜日は登山教室で鈴鹿の日本コバへ登ってきた。山名は聞いたことがあったけれど、行くのは初めて。
キャノンボールの疲れはまだたっぷり残っていて、おまけに終日ほぼ雨。しかも雨で滑りやすい道に、手を使って登る岩場などもあって、十分満足感のある一日だった。

八風街道から少し横道に入った所が登山口。バスを下車した所から少し車道を歩く。
DSC_0090.jpg
登山口は道標はあるものの、ちょっとわかりにくい。
少し登ると谷筋に出る。キャノンボールのダメージで筋肉痛がある。
DSC_0092.jpg
何度か沢を渡って、滑りやすい急登を上がると、固定ロープのある岩場に出た。
DSC_0093.jpg
ここを越えると上部の平らな所に出る。しかしこんなルートとは思ってもみなかった。
下山予定の政所(まんどころ)への道から分かれて山頂へ向かう。
山頂エリアの平らな所なのに、しっかりした沢が流れている。ちょっとめずらしい風景。
DSC_0094.jpg
12 時 40 分頃、ようやく日本コバ山頂(934m)に到着した。
DSC_0095.jpg
山頂から少し戻った所で雨よけのブルーシートを張って昼食にした。
30 分ほどの休憩で政所へ向けて下山開始。登ってきた道とは違ってなだらかで歩きやすい。
ほどなく衣掛山(870m)に到着。山という感じがしない。
DSC_0096.jpg
これからは結構すべりやすい道が続いて、3時過ぎに政所へ下山した。
DSC_0097.jpg
今回は貸し切りバスだったが、キャノンボールの疲れで行きも帰りもバスの中ではウトウトしていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。