和泉葛城山

先の日曜日(11/17)は講座で和泉葛城山へ行ってきた。和泉葛城山は3年前に個人的に行って以来。

登山口の牛滝山までは遠かった。好天の日曜日ということもあって、岸和田駅からのバスが超満員。ぎゅうぎゅう詰めのバスに小一時間揺られて9時半ちょっと前にようやく到着した。

まずは大威徳寺(大徳寺)へ。

紅葉が見事でした。

登山道に入って、一の滝。

このあたりはダイトレからは離れているけれど、やはり出てきた木の階段。

丁石が置かれているが、どこが終点なのか、そこが何丁なのかさっぱりわからない。

山道を1時間ほど登ったら車道に出た。しばらく車道を行く。この道は和泉葛城山頂に向かう道なので車がよく通る。

山上の駐車場に出る少し手前でブナ林の山道に入る。ここのブナ林は国の天然記念物に指定されている。

石段を上がって山頂の葛城神社へ。

高おかみ神社とも言うらしいが、こんな漢字パソコンにある?

山頂(858m)がどこなのかよくわからなかった。

展望台まで行って、そこで昼食休憩にした。

展望台から大阪湾方面の眺め。

展望台は人が多かったので、私は下の駐車場エリアに下りた。

午後は帰り道から少しそれてブナ林を散策した。

しばらく下ると杉(?)の植林になった。

林道に出て、ハシカケノ滝。

あとはひたすら車道で蕎原(そぶら)に向かう。渓流園地やレストランがあって、わりと観光客も来ている。

午後2時20分、蕎原のバス停に到着して、ここからバスで水間観音駅に向かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。