競技場練習会

緊急事態宣言が解除されたので久しぶりに競技場での練習会が再開された。

トラックを走るのは久しぶりで、今年になってからは初めて。

もはや一人では練習と言えるようなレベルの走りはできず、そこそこまじめに走っているつもりでもキロ6分以上かかっている。

もうキロ5分台の走りすらできないのではないかと感じていたが、ちょうどいいペースで走る人について行ったおかげでキロ5分半をちょっと切るくらいのペースで走れた。

メニューは1万メートルのペース走で、8000m を越えてからはラストスパートモードに切り替えた。

次の 1000m は5分ちょうど。

最後の 1000m は精一杯がんばったつもりだったけれど、4 分 57 秒で、かろうじて5分を切った程度だった。

でも久しぶりに精一杯走ってすっきりした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。