国見山、交野山

緊急事態宣言中なので個人山行は自粛している。

コロナ感染を恐れているわけではなくて、医療環境が逼迫しているので、もし山で事故を起こしたら大変なことになる可能性がある。

いつも一人で出かけるので、高齢者単独登山の事故は大きな批判を受けることは逃れられない。自分がそういうニュースを見た時もそういう気持ちを持つので。

そんなわけで今月は週末は淀川で2時間くらいのジョグをするだけでお茶を濁してきたが、さすがにストレスも限界に近づいてきた。

しかし遠方に車で出かけるのはまだ憚られるので、久しぶりに交野の山へ行ってみることにした。

昨年末からはずっと雪山ばかりだったので、トレランシューズを履くのは昨年の 12 月以来で、このコースへ行くのはほぼ2年ぶりだ。

5/29(土)の午後2時過ぎにティッシュとスマホだけを持って家を出た。

穂谷川沿いの道を津田に向かう。川べりの道から分かれて、交野の山が近づいてきた。

住宅街を抜けてスパバレイの前の坂道を行く。

サイエンスヒルズの最後の階段。はたして上までジョグで上がれるだろうか。

何とか階段をジョグで上がり切って、ようやくハイキング路に入る。

久しぶりのトレイルは新鮮で気持ちがいい。

今日は国見山経由で行く。

家から1時間少々で国見山の山頂(284m)に到着した。

山頂からポンポン山などを望む。

しばらくフラットなトレイルが続くので、このあたりは気持ち良く走った。

白旗池。

最後の急登をぐいっと登って、観音岩が見えた。

山頂(341m)から大阪市内方面の眺め。かすかに阿倍野ハルカスが見えている。

ゴルフ場のクラブハウスの方に下りた。

ここまで家から 10km 弱。今日はここから戻る。

帰りは国見山はパスして最短路でサイエンスヒルズへ下りる。

緊急事態宣言中なので競技場は閉鎖している。

対岸は山田池公園。もうずいぶんご無沙汰している。おそらく人が多いだろう。

5時前に家に戻ってきた。

久しぶりのトレランは楽しくて気持ち良かった。もうトレイルはほとんど走れないんじゃないかと恐れていたのだが、思ったよりも走れてほっとした。

ただ、こんな短いコースだったにもかかわらず、実際の疲労は意外と大きかったのかも知れない。翌日、どろどろだった車を洗っている時に腰痛が出た。思いのほか重症で、今日もまだほとんど良くなっていない。ヘルニア再発でないことを祈るのみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。