ナイター練習会

今日はナイター練習会だった。
先週末は練習会が無かったので、強度の高い練習は10日ぶり。しばらくのんびりして、身体全体の疲れは取れた感じがするが、右股関節や左アキレス腱などの不調は期待したほどすっきりしなかった。
練習メニューは 2000m x 2。メンバーはめずらしく若手のスピードランナーと、私よりワンランク上が二人。総勢で 10 人未満というやや寂しげな集まり具合だった。
若手は練習相手にはならないので、ワンランク上の二人を目標に走ろうと思った。
が、若手は予想通り飛び出して行ったものの、ワンランク上の二人は出ない。このままではあまりにも遅すぎるので、仕方なく一人で出る。ほどなく二人のうちの一人とおぼしき足音がすぐ後ろに来た。
少し上げすぎたかと思ったが、出た以上はこのまま行くしかない。1000m は4分は切っているだろうと思ったが、時計をしっかり見る余裕が無い。帰ってから確認したら 3’56” だった。
後半は少しペースが落ちてきたと感じたが、ずるずる落ちるというほどでは無かった。予想通り、ワンランク上の二人が最後の1周ですんなり前に行かれて、4分を越えたかと思ったが、何とかギリギリの 3’59” だった。
2本目もほぼ同じ展開になった。1000m は 3’58″。後半も何とか粘ってまたもやギリギリの 3’59” で、すべて4分を切って走ることができた。
ちょうど1ヶ月前のナイターではすべて4分以上。1本目は 4’10” くらいのペースだったので、やればまだできるということが確認できてうれしかった。
しかしこういう練習結果が本番の結果に結びつかないのが悲しいところ。来月には今年最大の目標のおんたけウルトラトレイル 100k を控えているが、ロードレースはまったく予定無し。
こういう練習がおんたけウルトラのようなレースの結果にどれほどの効果があるのかはわからないが、やる気があるうちは続けて行きたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。