Garmin fenix

今、使っている Garmin Forerunner 305 はバッテリーが8時間くらいしか持たず、長距離のトレイルでは最後まで持たないことがあるので、20時間というスペックの Forerunner 910XT がほしいと思っていろいろと調べていたところ、fenix という新しいタイプのものが出ていることを知った。
仕様的には eTrex などのアウトドア用のものが腕時計タイプになったようなもので、ロードランニングにはあまり向かなさそうだ。しかしバッテリー最長50時間とのことで、ルートのウェイポイントが1000まで登録できるというのが魅力的だったので、勢いで購入してしまった。
説明書を良く読むと gps の捕捉を少ない設定にしないと50時間は持たないそうだが、通常の設定でも16時間とのことなので、おおむね十分という感じ。今の 305 よりも若干重くて、操作性や表示なども 305 ほどランニング向きではないので、普段の走りでは 305 を使い続けることになる。
一つ残念だったのは、心拍モニターが共用できると思っていたところ、どうもダメのようだったこと。最初からセットになっているのを購入しておけば安く入手できたのだが、今となっては仕方が無い。
オプションの温度センサーが国内ではまだ販売されていないので、アメリカのショップを検索してみたところ、8ドルくらいの配送料で日本にも送ってもらえるようなので、心拍センサー共に発注した。
早くこれを使ってトレイルに行ってみたいが、残念ながらこれから冬。近場でも山の上は雪があるかも知れないので、コース選択に迷うところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。