光明山、天台山、青貝山

11/15(日)は講座で北摂の山へ行ってきた。このあたりは5年前に一人で歩いているが、ほとんど記憶が残っていない。

阪急の池田駅からバスで川尻の停留所まで行った。

しばらく車道を歩く。前方が光明山(右)と天台山(左)かな?

これは反対方向で、右の山が明ヶ田尾山。

ところどころ車道をショートカットして法輪寺へ。中には入らず。

この先からようやく登山道に入る。

この道は古くは妙見山への参道だったもよう。古い道標が残っている。

稜線に上がって、まずは北の光明山に向かう。車道のそばの登山道を少し上がって山頂(639m)へ。

以前の記憶がまったく無かったのだが、帰ってから確認したらここでロストしていた。

そして来た道を戻る。前回来た時はこの道にはまったく気がつかなかった。

少し車道を行く。

そして車道と林道の間の山道に入る。前回はこの山道に気がつかずに林道を行った。

しばらく登ると電波塔か何かの施設があって、その横を少し東に行ったところが天台山(639.7m)の三角点だった。

前回来た時はまだ工事中で、そこが山頂だと思ってこの三角点までは来なかった。

ここで昼食にした。そして午後は最後の青貝山へ向かう。このあたりは前回はどこを歩いたのかまったく記憶にない。

途中の展望場所で南東方向。真ん中奥は箕面方面。右が明ヶ田尾山。

そして午後1時 50 分、青貝山(391.2m)に到着した。

30分少々で東ときわ台の住宅街に下りてきた。向かいには高代寺山

午後2時50分、妙見口駅に到着して解散した。

駅の近くは観光客が多かった。もちろんハイカーも。このところ近場の観光地はずいぶん賑わっている感じがする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。