淀川スロージョグ

昨日の午後は梅雨入り以来初めてのまとまった雨だったが、それも数時間で止んでしまった。おかげで熱帯夜からは解放されたが、今朝はまた朝からピーカンの快晴。
こんな日は木陰のある山田池と決めているのだが、このところ山田池が続いており、どうせ休養のスロージョグなので、気分転換に淀川へ出かけた。
帽子には後頭部の日除けを着けて、首回りを冷やすために濡らしたネックバンドを着けて、夏の完全装備だ。
キロ6分くらいのスロージョグ。しかし感覚的にはさほど『スロー』という感じはしない。
私は暑いのが苦手なのだが、苦手意識を少しでも払拭するためには、意図的にこういう練習をやることも必要かも知れないと思った。
50キロを越えるような長いレースも何度か繰り返しているうちにそこそこは走れるようになってきたし、暑い日も何度かやれば、次第に慣れて苦手意識も軽減されるかも知れない。
最近はアルプスの3000m前後の山でも夏は結構暑いので、夏にロングトレイルをやるためには暑さ対策は欠かせない。
これからは暑い時期の淀川のロングジョグなども取り入れて行こうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。