山田池ビルドアップ

今日の練習会は山田池。朝、起きたときはまだ雨が降っていたが、おそらく出かける頃には止んでいるだろうと思ったが、予想通りで、涼しくて走りやすい気候の中を出かけた。
予定は1周12分から11分台後半くらいで8周。来週はキャノンボールで、明日は今シーズン唯一のトラックの 5000m があるので、あまり目一杯までは追い込まない程度にするつもり。と言うか、目一杯まで追い込むのはもう気分的に厳しい感じ。
何かと理由をつけては目一杯までやらなくて済むように逃げているというのが実態だ。
1周目はほぼ12分ちょうど。体感的にはもう少し速い感じだったが、調子は悪くない。特にペースアップを意識したわけではなかったが、徐々にペースが上がって、4周目は 11’28″。心拍数も160くらいまで上がっている。
いい気分になって上り坂を駆け上がって行ったら、このところしばしば現れる股関節の古傷の違和感が出てきた。痛みではないのだが、着地の時に力が抜けるような感じになる。特に長い距離を走るときは必ず一度はこれが出てくる。しかし幸い、しばらくすると症状が治まるので、今日もそれに期待して何とかこらえて走り続けた。
幸い、数分くらいで違和感は治まって、また快調に周回を重ねる。
6周目くらいまでは2〜3人で一緒に走っていたのだが、いつの間にやら単独走になった。今日は伴走者がいることがペース維持の役にたっていたので、一人になってペースが維持できるかどうか少し不安になったが、7周目は 11’13” までペースアップできた。
最後は目一杯で久しぶりの10分台と思って上り坂を駆け上がる。心拍数は175まで上がっている。ところがまたもや股関節の違和感が再発!!。
下りになっても症状は治まるどころかひどくなる一方で、短い上りでは右脚はもうガクガクという感じ。
最後はペースアップしてきっちりと走りきりたかったが、練習で故障してしまっては元も子もない。終盤はジョグにして、それでも何とか 11’50” で終了した。
11分台の前半で周回を重ねるのはもうできないかも知れないと思っていたが、まだ何とか行けそうだ。競り合う相手がいたら10分台も1周だけなら行けそう。
帰ってからも右脚の違和感が残っているので、明日の 5000m に若干の不安を感じるが、久しぶりに充実した練習ができたように思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。